本文へスキップ

 特集ある切り札Technical Abant-Garde

            

超精密ハードターニングを成功させる


アメリカの業界雑誌からの”超精密ハードターニングを成功させることとは?”との問いに対し、クマーはこのように答えています。

「自動車のF1(フォーミュラワン)レースで勝つことに似ています。」

@車そのもの:これは最高のものが要求されます。この前提なくしてはいかなる栄光も存在しえません。これが機械です。
Aタイヤ:路面との摩擦によって車は走ります。空気圧や溝、コンパウンドの選択肢があり、たいへん重要な要素です。つまり刃物です。
Bセッティング:サスペンション、空力ウイングなどはコースごとに、さらにコーナリング重視か最高速重視か、克服したい路面の状況ごとに細かく設定を変えます。それが特性理解と優先順位付けです。

これらを1戦ごとに、さらには継続的に年間を通して高次元で運用できたチームがチャンピオンを手にすることができるのです。つまりクマーは車体やエンジンに相当する機械を供給するメーカーであり、同時にタイヤやセッティングといった周辺の技術を統合して、持続的にかつ優位性のある超精密ハードターニングソリューションを提案できる会社なのです。










クマーK250

超精密ハード
ターニング (351KB)

クマー

マシンラインナップ

ハードターニング

コンセプトその1

ハードターニング

コンセプトその2






バナースペース

エクストリーム株式会社

〒253-0105
神奈川県高座郡寒川町岡田3-22-16
TEL 0467-73-1425
FAX 0467-81-4836