本文へスキップ

ハウザージグ研削盤・レトロフィットRetro-fit


スイス・ハウザー・1972年


写真(ハウザー75周年記念誌より)は、1972年にハウザーから日本のお客様に向けて出荷される機械の様子です(木箱にYOKOHAMAの焼印)。この当時の機械の多くは日本で稼動し、現在もその頑健さと現代の要求に屈することのない加工精度で現役で活躍中です。しかし、そのライフはこれからも見込めるにも係わらず、電気制御系の維持が困難となっています。これを解決するのがレトロフィットです。


ハウザーの専門家が手がけるレトロフィットです


長い経験による機械の熟知


弊社の技術エンジニアは、そのキャリアの多くをハウザーマシンの技術サポートに捧げてきました。その過程で最も多く経験を持っているのは、1980年代までに 納入されたベストセラー機S3DRならびにテーブルサイズやコラム構造の異なる一連の派生バージョンの技術サポートです。ここで培われた知見は、純正技術サービス員のみがマスターし得た独自のものです。



豊富なベースマシンのストック


すでにヴィンテージモデルとなったハウザーS3DRですが、ベースマシンをお持ちでないお客様で、価格的に有利なレトロフィットマシンを必要とされる方には、弊社が保有するストックから選定をお願いしています。もちろん、手動機としての有利さを希望するお客様には、現状渡しや一部部品の交換など、柔軟に対応いたします。



長い経験による制御の熟知


電気や制御分野は、時代において大きく変化してきました。ベースマシンには、特定の時代だけに存在した制御装置を持つものがあり、いづれの時代の制御であっても対応可能なエンジニアが、現代のCNC制御装置への移植を行います。



確かな実績


マシンは、すでにお客様で稼動しています。2013年には本社内に恒温チャンバーを設置して、より理想的な作業現場を構築しています。現在、S3DRのレトロフィットを工事中です。ご興味のあるお客様はお気軽にご相談ください。


公安委員会許可


古物取引に伴い、第452670006511号にて許認可いただいております。



バナースペース

エクストリーム株式会社

〒253-0105
神奈川県高座郡寒川町岡田3-22-16
TEL 0467-73-1425
FAX 0467-81-4836