本文へスキップ

タービンブレードTurbine Blade

サリックス   

MACH Aero μEDMマシニングセンター

傑出した能力と最高の評価を獲得した微細放電加工での十分な実績を元にミリングヘッドやレーザーヘッドを統合して、耐熱処理性能を高めたコーティングタービンブレードへの加工を実現しました。










デフューザー加工

SX-CAM Aeroソフトウェアにより、丸孔およびデフューザー加工のプログラムが簡単に作成できます。











ジョーンズ&シップマン 

Dominator クリープフィード研削盤 

平面研削盤メーカーとして多くの納入実績を持つJ&S社は、2010年にケレンベルガー社が吸収合併し、同社の英国拠点と同時に有力事業部となりました。強みのプロファイル研削技術は、タービンブレードクリスマスツリー部のクリープフィード研削技術に継承され、英国を初めとするジェットエンジンブランドに多数の実績をもつDominatorに反映されています。また、円筒研削盤やプロファイル研削盤等の汎用ラインも同業界向けに多数の応用例を持っています。







ジェットエンジン応用例




ウーザック 

500OD-L

スイスの内径研削盤メーカー”トリペット”の技術が、アメリカで大型円筒研削盤メーカーとして結実しました。(”USACH”の社名は、USA&CHに由来)5000oまでのラインナップで、大型円筒部品の需要に対応いたします。














>トップページ >取扱商品 >特定業界向け機械装置 >タービンブレード


バナースペース

エクストリーム株式会社

〒253-0105
神奈川県高座郡寒川町岡田3-22-16
TEL 0467-73-1425
FAX 0467-81-4836